忍者ブログ
私は普段コンタクトレンズを使っているのですが、もうずいぶん長いことワンデーアキュビューモイストというコンタクトレンズを使っていました。
これはぷにぷにしていて触った感触はいいのですが、長時間使用しているとものすごく目が乾くのです。
私はおなかを壊しやすく「ストッパ」という薬を飲みことが多いのですが、この薬は飲むと目がすごく乾くのですが、このダブルパンチでまばたきしただけでレンズが外れそうになったこともあります。
ずいぶん前にいつも通っている眼科でワンデーアキュビュートゥルーアイというコンタクトレンズを勧められたのですが、サンプルをもらって付けてみたところ、付けた直後は何の問題もなかったのですが付けてから3時間くらいすると異物感がすごくて、外さずにはいられないという状態だったのでモイストを使い続けていました。
それが最近先生に勧められたオアシスというのを付けてみたらこれがすごく快適でした。
レンズは少し固めに感じたのですが、付けていても異物感は無く乾燥に悩まされる回数も減りました。
値段はモイストよりも少し上がったのですが、それでもしばらくはオアシスを使い続けようと思っています。
PR
近所のダイエーで伊藤園の「Vivit's 旬林檎スパークリング」という炭酸のリンゴジュースを買いました。
以前にも似たようなジュースを買っておいしかったので期待大。

早速飲んでみましたがリンゴの甘味のようなものが少し物足りない感じです。
ラベルには「りんご由来の素材を活かした大人の果実炭酸」と書かれているのであえて甘さを控えているのかもしれませんね。

ただ、人工甘味料は入っていないので人工甘味料の後味が苦手な人でも飲めると思います。

内容量は450ml

原材料
果糖ぶどう糖液糖、りんご、はちみつ、りんご繊維、炭酸ガス、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

伊藤園商品ページ
https://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=2283

夏目漱石の小説

※これはテスト投稿です



■青空文庫から『こころ』を一部抜粋
私は従妹(いとこ)を愛していないだけで、嫌ってはいなかったのですが、後から考えてみると、それを断ったのが私には多少の愉快になると思います。胡魔化 (ごまか)されるのはどっちにしても同じでしょうけれども、載(の)せられ方からいえば、従妹を貰(もら)わない方が、向うの思い通りにならないという点 から見て、少しは私の我(が)が通った事になるのですから。しかしそれはほとんど問題とするに足りない些細(ささい)な事柄です。ことに関係のないあなた にいわせたら、さぞ馬鹿気(ばかげ)た意地に見えるでしょう。

■青空文庫から『坊っちゃん』を一部抜粋
昔(むかし)小学校へ行く時分、浅井(あさい)の民(たみ)さんと云う子が同級生にあったが、この浅井のおやじがやはり、こんな色つやだった。浅井は百姓 (ひゃくしょう)だから、百姓になるとあんな顔になるかと清に聞いてみたら、そうじゃありません、あの人はうらなりの唐茄子(とうなす)ばかり食べるか ら、蒼くふくれるんですと教えてくれた。それ以来蒼くふくれた人を見れば必ずうらなりの唐茄子を食った酬(むく)いだと思う。この英語の教師もうらなりば かり食ってるに違(ちが)いない。もっともうらなりとは何の事か今もって知らない。清に聞いてみた事はあるが、清は笑って答えなかった

カテゴリー